Walker
中国最新情報満載!!
上海トピックス
夏目前!食中毒に注意を
上海市疾病予防コントロールセンターは26日、6月からの本格的な夏に向け、梅雨入り、気温の上昇、湿気などに伴う 腸道伝染病や食中毒に関して注意を促した。

夏は食中毒の危険性が高まる季節。市民は不衛生なもの、腐敗した食べ物や、生水を使用した食品を口にしないように。食材はしっかりと火を通してから食べる、昨晩のおかずは食べる前に再度加熱するなどして、食中毒を予防しよう。上海では6月から9月にかけて、 腸道伝染病の発生率が最も高くなる。主に子どもや成人が、食べ物を通して発病するのだという。
手洗いうがい、火を通したものを食べる、生水は飲まないなど、日頃の生活習慣を徹底しよう。

(2008/05/30 10:57 更新)      <<<  トピックス一覧