上海ウェネバーオ
中国(上海・北京)生活情報満載!!
Contents / Stage
4月
ジェームス・ブラント All The Lost Soulsワールドツアーin上海

日時:4月19日 20:00
場所:雲峰劇院(静安区北京西路1700号)
チケット:480、580、680、780元

欧米のヒットチャートを総なめし、日本でも『小早川伸木の恋』の挿入歌になるなど、世界中で人気の高いジェームス・ブラントが中国で初めてコンサートを行う。今回の内容は1100万枚セールスの「Back To Bedlam」、70年代風の「All The Lost Souls」の2枚のアルバム中から選んだ作品たち。
ジェームス・ブラントはイギリス軍で大尉にまで昇格した元軍人。芸能界に入って初めてのアルバムはグラミー最優秀アルバム賞、最優秀新人賞など5つの賞にノミネートされた。その心に染み渡る歌声で愛と情熱を見事に表現している。きっとライブの夜は、あなたにとって忘れがたいものとなるだろう。

more>> 


3月
L'Arc-en-Ciel TOUR 2008 L'7〜Trans ASIA via PARIS〜

日時:4月19日
場所:上海浦東源深体育場(浦東新区浦東源深路655号)
チケット:150、300、450、600、1000、2000、3000元

2005年に空前の盛挙となった初めての中国コンサートから3年目の今年、L'Arc-en-Cielが上海に再上陸、ビッグコンサートを行う。このコンサートはパリ、ソウルなど、ワールド10カ所で行われる彼らの世界ツアー「L'7〜Trans ASIA via PARIS〜」の一環だ。このツアーで予想されている集客数はなんと全世界で32万人。日本のミュージックシーンで頂点に立つバンドの音が世界に広がる。上海の会場は野外なので、リズムに乗って思い切り腕を振り上げ、大声で叫んで、ロック魂を爆発させることができる。4月19日、L'Arc-en- Cielが上海から世界に向けて、虹のように新しい音楽のウェーブを生み出すことだろう。

more>> 


2月
2008年ビョーク上海コンサート

日時:3月2日
場所:上海国際体操中心(上海市長寧区武夷路777号)
チケット:300、500、800、1200元

アイスランド出身のビョークは、北欧の妖精との呼び名を持ち、全世界に知られている前衛的シンガーの1人だ。独特の歌唱スタイルとそのキャラクターでフアンをとりこにし、多くのシンガーが争って彼女のマネをしているほど、アーティストとしての存在感に満ち溢れている。彼女は新しい方向性を見出すごとに、音楽スタイルからフアッションに至るまでを新たに作り上げて、古い美意識を突き崩してきた。また、映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」では、悲劇の運命をたどる主人公を演じ、映画界でも大絶賛された。1996年以来、12年ぶりに再び中国の地をおとずれるビョークの壮大なるステージにこうご期待。

more>> 


1月
譚咏麟(アラン・タム)2008上海コンサート

日時:2月11日
場所:上海大舞台
チケット:180、280、380、480、580、780、980、1080、1380元

昨年の「情熱30年」コンサ-ト成功から1年、中国ポップを牽引する譚咏麟(アラン・タム)が、再び上海にやってくる!10年間の音楽活動後、新曲とたくさんの懐かしいメロデイ-を集めたニユ-アルバムをひっさげ、上海のファンたちと春節を祝う。このコンサ-トでは新作はもちろん、何度聞いても聞き飽きない広東語の曲も披露してくれる。自称永遠の25歳の譚咏麟、その積極的で明るいキャラクタ-と人生観は歌声ににじみでている。忙しい毎日を送る私たちに、笑顔でリラックスを与え、新たにチャレンジするエネルギ-をくれる。

more>> 


12月
ダンス「中日三杰舞薈萃」

日時:12月18日
場所:東方芸術中心
チケット:80、180、280、380、680元

中国と日本の3名の若手アーティストが、共同でステージを開催する。今回の演出は、中国舞踊、日本舞踊と 和太鼓を集結させたものだ。中国からは、その非凡な才能を絶賛されているモダンダンスの黄豆豆が出演、日本からは最近増々人気を博している女形の早乙女太一と、国際的に活躍する太鼓師HIDANO修一の2人が出演する。3人の天才的アーティストが、中国と日本、それぞれの文化を取り入れた現代的なステージが、視覚と聴覚を刺激する。今回の上海公演では、それぞれのオリジナル作品と共演作品が、世界に先駆けて披露される予定だ。

more>> 


11月
演劇「孫文と梅屋庄吉」

日時:11月13日、14日
場所:上海芸海劇院
住:静安区江寧路466号
チケット:80、180、280、380元
問:Wheneverチケット 021-5107-5988

中国の近代史を遡れば、多くの歴史に名を残す人物たちが日本と深く関わっていることがわかる。魯迅、周恩来、郭沫若、文学者の郁達夫、中国国歌の作詞者である田漢…。中国の"国父"と呼ばれて尊敬されている孫文もその内の一人。孫文と共に、百年前の中国と日本を舞台に理想の世界を目指して激しく生きて、奔走した日本人がいる。それが梅屋庄吉だ。梅屋庄吉は30年に渡り、孫文の革命の支援を行い、死ぬ間際までその親友に賭けていた。太川陽介ら、東京ギンガ堂公演による、演劇"孫文と梅屋庄吉"で国境を越えた2人の偉大な友情を感じよう。

more>> 


10月
CHAGE & ASKA上海コンサート

日時:11月17日
場所:上海大舞台
チケット:180、300、480、600(スタンド)
880、1080、1380、1880元(アリーナ)
問合:ウェネバーチケット:021-5107-5988

かつて1997年から連続3年上海にやって来て、チケット争奪戦の神話を生んだCHAGE & ASKAが、この秋8年ぶりに上海再上陸する。

more>> 


9月
Song With ShanghaiMoon-amin Private Mini Live & Special Dinner

9月24日 Dinner 19:00
 〜 Mini Live 20:00〜(雨天決行)
Diage(徐匯区東湖路20号)
500元(スペシャルディナー付き)
Email:zy@wna.jps
電話:021-6422-5545(日本語可)

上海生まれのシンガーソン グライターamin、本名は巫慧敏。彼女の透き通った歌声は、きっとあなたも耳にしたことがあるはずだ。最近では映 画「西遊記」のオープニング 曲、それからサントリー烏龍茶CMソング「大きな河と小さな恋」「Rydeen」といえばお分かりだろうか?その彼女が中秋節の24日、ミニライブを開催する。東湖路にひっそりとたたずむ洋館で行われるため、入場可能な人数は 50名あまり。彼女自身の曲に古い上海のメロディーを加えた、 アコースティックなステージ、 しっとりとした雰囲気の中で上海の月を愛でるのは、とても贅沢なひと時に違いない。

more>> 


8月
笑って笑って元気になろう

チケット:子供(留学生含む)150元、大人200元
日時:8月17日  18:00〜19:00
ピッコーネ:東平路1号
電話:1316‐707‐3787(久保)
日時:8月18日  18:00〜19:00
MIX:淮海西路438号2F
電話:1368‐187‐6732(渡辺)
日時:8月19日  18:00〜19:00
上海国際機場賓館:虹橋機場迎賓一路368号 (旧虹橋路368号)
電話:021‐6268‐8866(内線202/213)

今も昔も「苦しいときほど 笑って乗り越えよう」という 気持ちが大事。多少へこんで いても、心が晴れる「笑い」 があれば、つり上がった眉が 下がり、くいしばった口元に 余裕が生まれ、明日を生きる 元気が生まれる。これが笑う というものの力だ。今回のワ ハハ本舗によるライブは、ま さにこの「笑い」をテーマに したもの。上海で頑張ってい る人たちに、より一層元気に なってもらおうという応援の 気持ちから出発した企画だ。 芸人たちの交通費は自腹で ノーギャラだという。ワハハ 本舗ならではのインパクトあ る笑いで、毎日の上海ライフ のための元気をもらおう!

more>> 


7月
話劇 「双面膠(両面テープ)」

日時:6月27日〜7月29日 19:30
場所:上海話劇藝術中心(安福路288号)
チケット:120、100元(金、土)
電話:6473-0123、6473-4567

多くの人が語っているように、姑と嫁という関係は世界で最も処理の難しい関係だ。物語の主人公は上海娘の麗鵑、彼女は大学を卒業して上海で働いている東北人男性亜平に嫁いだ。亜平は上海の標準的な夫、常に気配りをして、妻にお茶を入れる。新婚夫婦はうまくやっていたが、姑が現れると彼女と麗鵑は衝突し始める。ふたりの問題は果たして解決されるのだろうか?

more>> 


6月
ミュージカル「マンマ・ミーア!」上海初演

日時:7月6日〜8月2日 19:15/13:30
(土日には昼の部あり。月曜休)
場所:上海大劇院
チケット:2000、1600、1000、500、300元 (初回公演)
1000、700、500、300、200元(週末:昼の部、日、火、水、木:夜の部) 1200、800、600、400、260元(金、土:夜の部)
1500、1000、800、500、300元(最終公演)

世界で3000万の観客が魅了された「マンマ・ミーア!」、その登場人物、ストーリー、音楽、このミュージカルは世界上で一番人をハッピーにしてくれるステージだ!この太陽とハッピーにあふれたストーリーはギリシアにある天国のような小島で繰り広げられる。結婚式を前にした少女が父親を捜すために、かつて母親の恋人であった3人の男性を小島に招く。ここは20年前に母親とこの3人の男性がやって来た場所なのだ。ABBAの永遠のヒットナンバー「Dancing Queen」「I have aDream」「Take a Chance onMe」、それに愛と笑いと友情のストーリーが魅力的なミュージカルだ。

more>> 


5月
セーヌ川畔から届いた挨拶

日時:5月13日 19:15
場所:上海グランドシアター
チケット:1000、800、600、450、300、200、150元

2007年で成立70周年を迎えるフランス放送フィルハーモニー管弦楽団141名の楽団員を抱える規模の大きなオーケストラだ。レパートリーの多さと多彩なジャンルをいとも容易く演じる技量はこのオーケストラならでは。現在の音楽総監であるチョン・ミョンフンは韓国の指揮者、世界各国の有名オーケストラを指揮してきた人物だ。2005年5月から共に歩んできた彼らには黙っていても通じるものがある。今回は中国の若手ピアニスト孫頴迪も共演してベルリオーズの幻想交響曲などの作品を披露してくれる。セーヌ川からのやさしい挨拶を受けとってみませんか?

more>> 


4月
永遠のボサノバの女王

日時:5月2日 19:30
場所:復興公園
チケット:880、580、360、180元

小野リサはいつでも若々しい音を届けてくれるボサノバの女王だ。陽光のように暖かい彼女の歌声は聞く人の心を軽くしてくれる。ボサノバはブラジルのジャズから発生した音楽で、ブラジルに生まれた小野リサは小さな頃からその薫陶を受けていた。15歳でギターを持って歌いだした小野リサは日本に戻ってから1989年にファーストアルバムを発表、やさしい歌声でたくさんの人々を虜にし、ボサノバを日本、そして世界に広めた。NYやブラジルでも大きな反響を呼んでいる。ブラジルの海風と陽光を携えた女王の上海コンサート、美しい春の日に舞い踊る彼女の歌声を聞きにいこう。

more>> 


3月
Rin’ CHINA TOUR 2007
日時:3月18日(日)
場所:上海・新天地ARK
開場18:00・ 開演19:00
021-6326-8008
※3月16日(金)北京・星光現場
3月21日(水)西安・西安音楽学院
チケット:無料 「音楽物語 in JAPAN」 オフィシャル・ホームページ
www.musicstory.cn)にて、観覧応募受付中!
■主催
■協賛
■制作 (株)NHKエンタープライズ
(株)ファブコミュニケーションズ
■制作協力 上海辰光商務資詢有限公司
上海歌星倶楽部 エイベッ
クス・ライヴ・クリエイ
ティヴ株式会社
■メディア協力 www.musicstory.cn
■お問い合わせ:021-6422-5545(上海)
rinchinatour2007@hotmail.com

上海ではビジット・ジャパン・キャンペーン中日文化観光交流展でライヴを披露、昨年にはアメリカ・デビューを果たし、リサ・ローブやリー・ナッシュとコラボレートするなど、日本国内外で大きな話題を呼んでいるグループ「Rin’」。東京芸術大学の同窓生3人から成る「Rin’」は、日本の伝統和楽器である箏、十七絃、琵琶、三絃、尺八の音色にポップの素を加え、新たな伝統音楽と文化を創造している。その「Rin’」の待望の中国ツアーが決定した。ツアーは上海、北京、西安の3カ所で、入場料はいずれも無料(www.musicstory.cn にて観覧応募受付中)。海外でも大人気の「和」のサウンドを、この機会にぜひ体験しよう!

more>> 


2月
クロノス・カルテット&呉蛮コンサート
日時:3月18日 19:30
場所:上海音楽庁
チケット:VIP880、480、380、280、180、100元

クロノス・カルテットは1973年創設されたアメリカの前衛音楽グループ。メンバーはバイオリンのデビッド・ハリントンとジョン・シェルバ、ビオラのハンク・ダット、チェロのジェフリー・ジーグラーだ。常に彼らにしか持ち得ないようなアーティスティックな感覚で弦楽四重奏の新しい境地を開拓している。呉蛮は「琵琶に西洋を取り入れた第一人者」とされている人物だ。今回彼らが演奏するのは、中国の作曲家譚盾の名作「鬼戯(Ghost Opera)」。琵琶、弦楽器、水音、石の音と人の声などが使われている曲だ。彼らがどのようにこの曲の味を引き出すのか、息をひそめて静かに耳を傾けたい。

more>> 


1月
イル・ディーボ2007上海コンサート
日時:1月24日 19:30
場所:上海大舞台
チケット:1280、980、680、480、380、180元

イル・ディーボとはイタリア語で「神のようなパフォーマー」、または男性版ディーヴァ( オペラのプリマドンナ) を意味する言葉。大胆にもこの名前を冠したグループを組んだのはアメリカ、フランス、スイス、スペインという国際色豊かな4人の男性。彼らの特徴はすべてカバー曲でオリジナル曲を歌わないということ。2005年にファーストアルバムをリリースするやいなや、あっという間に100万枚セールスを達成したという伝説をもつグループだ。今回のコンサートでは映画「タイタニック」 の「I Believe in you」、マライア・キャリーの「ero」など16曲以上をオペラもかくやとばかりに

more>> 


12月
ジョー山中上海ライブ
日時:12月31日
場所:同楽坊江工場(余姚路34号3F、同楽坊15号楼)
チケット:200元(前売)、250元(当日)
協賛:
メディア協賛:フジテレビ
後援:
お問い合わせ:2021 5107-5988

1974年にソロ活動を始め、1977年には映画「人間の証明」の主題歌「人間の証明のテーマ」を歌ってヒット、その年には50万枚というレコードセールスを記録したジョー山中。この映画と主題歌は中国でも人気を博し、今もそのメロディーを覚えている人は多い。その後もハスキーボイスで多数の映画やテレビドラマの主題歌や挿入歌を歌い、また自ら映画「座頭市」に出演するなどさまざまに活動してきたジョー山中、最近ではチャリティーや文化交流事業での活躍が著しい。今回3回目となり恒例となりつつあるカウントダウン上海ライブ、彼の歌声とともに迎える新しい年はきっといいものになることだろう。

more>> 


11月
ピアノのプリンスの詩的な音色
日時:12月2日 19:15
場所:上海グランドシアター
チケット:800、600、500、400、300、200、120元

「ロマン派ピアニストの後継者」との誉れ高い若手気鋭のピアニスト、ユンディ・リが12月2日に上海グランドシアターでピアノソロコンサートを行う。3年ぶりの中国でのステージだ。ユンディ・リは世界のピアニストの中でも数少ない高い評価を受ける東洋人ピアニスト、ロマン主義の曲に長じていることで有名だ。12月2日のステージではロマン派のクラシック代表作、モーツァルトのピアノソナタハ長調、シューマンの謝肉祭、リストのピアノソナタロ長調を披露してくれる。ピアノのプリンスと称される天才が奏でるロマンチックなメロディーは、きっとあなたの心に長く残るだろう。

more>> 


10月
BBC交響楽団2006年上海コンサート
日時:10月27日、28日 19:30
場所:東方芸術中心 音楽庁
チケット:VIP2200、1600、1200、
800、500、300、200元

全世界に視聴者を持つイギリス放送協会(BBC) 専属のオーケストラとして1930 年に創設されたBBC 交響楽団はイギリスで初めてフルタイムの楽団員を雇用したオーケストラとしても有名。世界中にその名を轟かせている。これまでに多くの有名音楽家と共演してきたBBC 交響楽団はかつて、指揮者トスカニーニが晩年これまでに指揮してきた交響楽団について語った時に「BBC 交響楽団は世界最高の交響楽団だ」と評価していたほど。今回の上海コンサートではチェコのイルジー・ビエロフラーヴェクが指揮を担当する。曲目はスメタナ、エルガー、プロコキエフなど、2日間異なるプログラムとなっている。

more>>  


8月
■ シティ・オブ・ロンドン・シンフォニエッタ コンサート
日時:9月17日 19:30
場所:東方芸術中心 音楽庁
チケット:600(VIP)、500、400、300、200、100元

1971年に創設されたこのオーケストラは上品さのモデルとでも言うべき存在であり、また刷新的なエネルギーにも満ちたロンドン及びイギリスの一流音楽家によるオーケストラだ。35年に渡り、この才能にあふれた音楽家たちを擁する楽団は数百万のファンたちに支持されてきた。今回登場するバイオリンソロ奏者のニコラ・ベネデッティは世界のクラシック界で注目されつつあるスター、基本をしっかり抑えた演奏の若くて美しい、活力にあふれたバイオリニストだ。彼女を迎えてよりハイクオリティーとなるこのコンサートは上海の音楽ファンたちの関心を集めることだろう。

more>>  


8月
■  王力宏 蓋世英雄2006上海コンサート
日時:8月12日 19:30
場所:八万人体育場
チケット:スタンド 320、220、160、80元 アリーナ 980、780、580、480元

王力宏( ワン・リーホン) の今回の上海コンサートはおなじみの曲を聞かせてくれるだけでなく、工夫がいっぱい。ステージ全体のコンセプトは最近流行のChinked out」 を中心に中国少数民族の音楽、京劇、昆曲の音楽等を取り入れたもの。ビジュアルにも音にもこのコンセプトが生かされている。また歌やダンスに力を入れて練習に励んでいる他に、自らコンサートの企画、準備にも参加、コンサートへの力の入れようが窺え、ヘビー級の歌とビジュアルをファンたちに約束している。8月12日の夜には世紀の英雄王力宏を迎えて、夏の暑さよりも熱い情熱をほとばしらせよう!

more>>  


7月
■  手の届く距離から 語りかける歌声
1990年代、ロックミュージック界の頂点を極めた「X JAPAN」の元ボーカリストToshi。1997年の解散後、1999年3月からギター1本を抱えて「詩旅〜うたたび」と題した全国ツアーをスタートした。ピアノやアコースティックギターのシンプルな弾き語りで奏でられる美しく切ないメロディー、歌やトークにふと微笑んだり、涙したり、ライブ終了後には晴れやかですがすがしい気持ちになる、そんな心温まる「癒しのライブ」だ。そんなヒーリングミュージシャンとして活動するToshiが上海在住の人々に送る上海スペシャルライブ、小さな空間で奏でられるメロディーがあなたの心に直接語りかけてくるだろう。

more>>  


6月
■ 最先端のJ−POPをチェックしよう
韓国のSHINHWA(神話)はデビュー以来今まで高い人気を誇る6人組のグループ。韓国だけでなく、中国、日本、アジアその他の国々でたくさんのファンを持っている。7月8日のSHINHWA2006上海コンサートは初めての中国コンサートとなる記念的ステージ。6ヵ月前から準備されたというステージはどの角度からでも楽しめる立体的で躍動感のあるものだ。この舞台についてSHINHWAは「今回のコンサートにはたくさんの意義がある。舞台デザイン、演出効果はファンの立場になって考え出されたもの。このコンサートでニューアルバムを感じてもらえればうれしいな。応援してください」と語っている。

more>>  


5月
■ 最先端のJ−POPをチェックしよう
「CHINA AV 2006」の一環として、日本音楽のPRイベン「JAPAN NIGTH 2006」がいよいよ開催決定!イベントでは日本レコード協会推薦のアーティスト4組が音楽ファンに中国ではまだ馴染みの薄い日本音楽をお届けする。ワンアンドオンリーなJ-POPシンガーソングライターの小島麻由美、”津軽三味線の伝統と革新“を追求し続けている上妻宏光、沖縄の香りを感じさせてくれる、歌って踊れる明るい癒しのティンクティンク、それに島唄で2006年最も期待される新人男性シンガーと称された中孝介が登場する予定。最新の音楽に触れるチャンスだ。

more>>  


2004年5月
■ acid android & MUCC中国ツアー
L'Arc-en-Cielのドラムyukihiroのソロ・ワークスacid android、中国名は「幻形楽隊」だ。かっこいい、ということを求める彼らの姿勢は簡潔で明快、普遍のモチベーションで彼らの音を作り上げている。自らの風格を貫徹し、突き詰めて行ったその音楽はドラムで構成、主導されたもの、しかもyukihiro本人はヴォーカル&ギターなのだ。対するMU-CCは分厚く深い男性ボーカルと奇妙な叫びがヘビーメタルのギター、ドラムと結びつくと言う典型的なスタイルのヘビメタバンド。ピアノ伴奏によるソロではその声に温かさと言う別の一面が窺える。2つの異なるスタイルのバンドが火花を散らし、ARKを沸騰させる。

more>>  


3月
■ バッハ逝去250年記念バレエ
バッハの逝去250年を記念してアテルバレットの芸術監督Mauro Bigonzettiが創作したバレエ。バレエでその幾何学的できっちりと作られたバッハ作品とその音楽世界に敬意を表し、音楽が表現する人と神とのバランスを表現して行く。
Bigonzetti本人の振り付けによる「神曲第三章」を発展させたこのバレエは、ダンテの「神曲 天国編」よりインスピレーションを得ており、一部にはバッハの音楽を採用している。バッハの曲の中でも最も有名な部分が流れる中で行われる群舞は非常に神秘的だ。「カンタータ」「ソングス」の2作品の公演も行われる。

more>>  

12月
■ サンフランシスコ・シンフォニー上海初コンサート
サンフランシスコ・シンフォニーの第一回公演は1911年、現在の常任指揮者はマイケル・ティルソン・トーマス、すでに11回の定期シーズンを迎えている。彼は1969年ボストン交響楽団の指揮者、1988年からはロンドン交響楽団の首席指揮者を務めて来た。レナード・バーンスタインとともに1990年に立ち上げたパシフィック・ミュージカル・フェスティバルでは芸術監督を務めている。オーケストラとチェリスト、リン・ハレル、そして彼の優雅な指揮でアイヴズの「戦没将兵記念日」、シューマンの「チェロ協奏曲ト短調:作品129)、ブラームスの「交響曲第二番作品23」などが奏でられる。

more>>  

12月
■ ノーザンバレエシアター「椿姫」
イギリスのノーザンバレエシアターは創作バレエに長じたバレエ団。小説の「嵐が丘」、演劇の「欲望という名の電車」、オペラの「カルメン」などのアレンジ作品を毎年少なくとも2本以上発表し続けている。
古典バレエである「椿姫」は2005年春夏に発表されたばかり。ヴィオレッタとアルフレードのロマンチックで悲劇的なラブストーリーをバレリーナたちが作り上げる。イギリスでは、2005年のステージで最もロマンチックな作品、と称された。「乾杯の歌」の華やかな旋律と群舞で幕を開け、激情に満ちた2人のダンスで幕を閉じる。観客のほとんどすべてが涙を流した作品、ハンカチをお忘れなく。

more>>  

12月
■ パバロッティ ファイナルワールドツアーin中国
1961年に初舞台「ラ・ボエーム」で鮮烈なデビューを果たしてから今に至るまで、世界各地の無数のオペラとコンサートに出演、億という単位に達するレコードを発行したパバロッティ。彼の高く響く透明感のある迫力の歌声は世界中で何億人もの観客の心をとらえ、長く支持され続けてきた。パバロッティの名とイタリアオペラのハイC王という称号は常に共にあった。この44年の輝かしい音楽家人生が2005年、ついに幕を閉じる。パバロッティは「ツアーの後ではシャワーの時にだって歌わないよ」とユーモアを込めてその固い決意を表明した。名残惜しい最後のツアー、まさに必聴のコンサートだ。


more>>  

11月
■ カレーラス上海コンサート
3大テノールの1人、ホセ・カレーラス。彼は数いる音楽の神童の中でも珍しい「声楽の神童」であった。10歳の時に早くもオペラを演じ、22歳の時にはスペインの有名なソプラノ歌手モンセラット・カバリエに招待されて同じ舞台に立ち、大きな成功を収めた。60幕以上のオペラに参加し、数百枚のレコードを出し、世界各地でたくさんのゴールドレコードとプラチナレコード賞を得ているカレーラス、その魅惑的なステージ、妙なる歌声による美しい表現をライブで聞ける絶好のチャンスだ。2度目の上海ツアーのステージで、またあの素晴らしい天上の歌声を届けてくれるだろう。

more>>  

9月
■ 小澤征爾音楽塾上海スペシャルコンサート&オペラ ROHM OPERA THEATER
小澤征爾は一貫して恩師のカラヤンの指導のもと、「交響曲とオペラはクラシック音楽の両輪」という精神を学んできた。この経験を若い音楽家に伝えるために2000年から始めているのが「小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト」だ。このプロジェクトで行なわれた公演は多くの聴衆の称賛を受けている。今年はロッシーニの代表作「セビリャの理髪師」を取り上げ、40名の中国人学生とともに中国初公演を行う。ルクサンドラ・ドノーゼ、ジョン・オズボーンなど綺羅星のようなメンバーを集めながら良心的チケット価格であるこの公演から、クラシックに親しんでもらいたい、という小澤氏の思いが伝わって来る。

more>>  

8月
■ L'Arc〜en〜Ciel「ASIA LIVE 2005」in 上海
初の中日同時発売アルバム、初の正式輸入DVD、ラルクは常に音楽界の神話を築いてきた。今回のツアーは中国では上海1カ所のみということで、チケット価格も5000元と高騰。だが7年前からラルクの中国ライブを待ち望んでいたラルクファン「虹迷」によってあっという間に完売してしまった。中国各地には非公式のファンクラブが驚くほどある。日本と同じスタッフ、機材を用い、日本と変わらぬクオリティー、ネット上のファン投票で選ばれた曲、今回のライブは彼らにとって最高にハッピーなパーティーとなることだろう。ソールドアウト前にチケットゲットに走ろう!

more>>  

7月
■ 少林寺が上海にやってくる!
少林寺のカンフー、それは中国で最も代表的で文化的、宗教文化を内包した完璧な体系を持ち権威あるミステリアスな武術の流派だ。少林寺はすでに中国武術の代名詞ともなっているし、その流れのブルース・リー、ジャッキー・チェン、ジェット・リーらが世界各地で名をあげてもいる。「少林寺武館」はアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアの40数ヵ国で演出し各国で観客を驚かせて来た。イギリスの女王、エリザベス二世も名声に惹かれ、彼らを白金漢宮というステージに招いて参観したそうだ。今年の夏、その彼らが8月丸々上海でカンフーのステージを演じてくれる。
more>>  

6月
■ 最高に熱狂的なステージになること請け合い!
人が空を飛び、ワイヤーが踊り、流星雨が降り、花火の瀑布が落ちる・・・あっと驚くシーンの連続だった2003年のジェイのコンサート、冬にもかかわらずファンの血を沸騰させた。独自のアイデンティティをもち、誰にもまねできない創作の才能でR&Bのトップの座に上りつめたジェイ。今年の主演映画「頭文字D」も間もなく公開、2005年中国ツアーのトップを飾る上海公演も盛り上がること間違いなしだ。今回は彼の鋭さを抑えて温かさを前面にだしたステージ。ブランコに載って高い7階建てのステージに降り立ち、ピアノや笛を演奏したり踊ったり。当日は会場にファンの歓声が響き渡ることだろう。
more>>  

5月
■ 心の奥深くまで響き渡るアジア音楽への新たなチャレンジ
1300年前の奈良時代から雅楽を伝えて来た東儀家。その家を継ぐ雅楽師東儀秀樹は幼少期を国外で過ごし、ロック、クラシック、ジャズなどの各種の異なる音楽影響されて来た。彼は宮中の様々な儀式や皇居内で行なわれる雅楽演奏会だけではなく、文化交流の橋渡しとして海外ツアーにも積極的に赴いている。またピアノ、電子楽器、雅楽を結合した自らの音楽を生み出し、テレビ、映画、劇など各領域で活躍している。共演するBAO(豹)は中国の優秀な若い民族音楽演奏家6人組。今回のステージは5月に開催される上海の春国際音楽節のトップを飾るステージの1つだ。この後日本全国18都市のツアーに向かう。
more>>  

4月
■ ローラ・フィジーの声に一目惚れ
まれに見る声の持ち主ローラ・フィジー、彼女の声は磁力があり純粋で深みもあり、そしてセクシー。優美でロマンティックな歌を歌うのにぴったりな彼女の歌は、テレサ・テンの「月亮代表我的心」といった中国語曲を始め、フランス語、スペイン語の音楽から選ばれている。オランダとエジプトの血を引き、エクアドルで育ったというバックボーンにより柔軟に様々なものを受容することができるのだろう。こうして彼女はヨーロッパ、アメリカ、アジアの音楽ファンも魅了しているのだ。ポップス、ジャズ、ラテンの間を逍遙するローラ・フィジーの歌があなたを美しい夢へと誘ってくれるだろう。
more>>  

3月
■ 最も困難と苦難を秘めた   白鳥の湖
雑技とバレエのコラボレーション!前代未聞の大胆な作品だ。難易度の高さと美しさを兼ね備えたこの白鳥の湖は、APECで各国の首脳の前で上演された作品。サーカス界のオスカー賞とも呼ばれるモンテカルロ国際サーカスフェスティバルでゴールデンクラウン賞を受賞する等、30もの国際的な賞を受賞している俳優たちは、チャイコフスキーの音楽をバックに演じられるダンステクニックと高レベルの雑技、「大跳板」「滾環」などの雑技演目と4匹のカエルの創作バレエを絶妙に組み合わせている。白鳥が軽やかに王子の頭頂につま先立ちする瞬間には、誰もが心からの賛美と感嘆を感じることだろう。
more>>  

2月
■ 現代バレエの父が上海に再来
2001年、「生命之舞」が上海中を震撼させた。Versaceの豪華な舞台衣装、Queenのロックスピリット、モーツァルトの天上の音楽が結びついた現代バレエがくっきりと人生の真実を解き明かしたのだ。そのとき上海の観客は驚喜して歓呼をあげ、拍手を送ると同時にモーリス・ジャン・ド・ベルガーの名を脳裏に刻み付けた。そして4年、この20世紀の5大振付師の1人であるベルガーがベジャールバレエ・ローザンヌを率いて上海に再来する。今回彼らが上演するのは「火の鳥」「ブレルとバルバラ」「我が夢の都ウィーン」の3つの力作。中でも「火の鳥」はベルガーが世界のバレエ界で名を成した作品だ。
more>>  

1月
■ オールド上海ダンスホールの光と影
白先勇の小説「最後の夜(金大班的最後一夜)」で語られているのは美しく、才能あるダンサー支配人金兆麗とパラマウントの4大美女ダンサーのストーリーだ。音楽、歌とダンス、台詞が組み合わさって作られる大型舞台劇では、歌とダンス、賑やかなネオンの中で紡がれるオールド上海の華やかさの裏に潜む悲しい影が描かれている。現代の感性作家白先勇、映画監督謝晋、そして話題性たっぷりの女優劉暁慶という豪華メンバーが勢揃いしたこの劇、「何日君再来」「花好月圓」「夜来香」など30年代、40年代に流行した懐メロが全劇のテーマとして使われ、東方のパリ「夜上海」の過ぎ去った月日を再現してくれる。
more>>  

2004年12月
■ 交響曲とジャズのコラボレーション
オーストラリアのトップジャズトランぺッター、ジェームズ・モリソンは多芸多才な人物だ。ポピュラーナンバーをジャズ風にアレンジした演奏で人々の耳目を一新させている彼は、今回のコンサートでカルメンとやウエストサイドストーリーなどを、大胆なアレンジでジャズの風格とオーケストラを組み合わせた天衣無縫であざやかな音楽を生み出してくれる。
more>>  

2004年11月
■ ミュージカルショー
一九九七年に急死したキング・オブ・ロックンロール、エルヴィス・プレスリーの音楽は今も世界中の人々に愛され続けている。『エルヴィス・ストーリー』は、実録の記録映像を織りまぜながら、ブロードウェイ規模の舞台美術でエルヴィスの音楽人生を再現するショーだ。一九九五年カナダ・ケベック市のキャピトーレ劇場での初演以来、カナダ各地はもとよりアメリカ、日本、フランスで大人気を博している。エルヴィスを演じるのは、歌唱力・演技力ともに実力派のマルタン・フォンテーヌ。マルタンが歌うナンバーは約四〇曲で、まるで本物のエルヴィスのショーを見ているかのような感動と驚きを与えてくれる。
more>>  

2004年10月
■ 大型舞台劇
愛に執着するカルメン、嫉妬により恨みを抱くホセに多くの人が惹かれ、様々なステージが行われて来た。そしてこの一〇月、誰もが知っているこのストーリーが超大型ステージとして上海に上陸する。アジア初演のこの劇は超大型のステージ、巨額の制作費、観客動員数などの多くの項目で世界記録を打ち立てている。ステージにはスペインのセビリア闘牛広場の落日、ヨーロッパの闘牛場の盛大な場面、一〇万本の紅い花に埋められた別れの場面が造り上げられ、終幕では満場の炎の雨が降り注ぐ。
more>>  

2004年9月
■ 黄金の33年エルトン・ジョン
世界の伝説のロッカー、エルトン・ジョンがやってくる!ピアノ、ブルース、ロック、パンクなどさまざまなジャンルを網羅してきた彼の輝かしい賞賛の数々は余人のおよぶところではない。上海でのコンサートは今年発表したニューアルバム「Greatest Hits One Night Only」(二時間半に及ぶニューヨークのマディソンガーデンでのライブ、保存版DVD付き)に合わせて行われるツアーのラストステージ。そして今回のツアー、この上海では二夜連続公演となる。中国大陸での初演が楽しみだ。
more>>  

2004年8月
■ 美しい東方の姫の幻想的な愛の物語
オーストラリアのダンサー、ナタリーが斬新で豊かな表現を用いて、シンプルかつ前衛的に作り上げたバレエ劇。物語はトゥーランドット姫、女奴隷のリュー、カラフ王子を中心に愛の様々な形を表現していく。トゥーランドット姫は絶世の美女だが、冷酷無情、求婚者に3つの謎を出している。姫の女奴隷のリューはかつてカラフ王子を愛していた元王女。彼女は王子への愛の為に命を捧げ自殺を図る。その姿に動揺する姫、そんな彼女へカラフ王子は真心の口づけをする。それが姫が長い間身につけていた冷酷な仮面を解き放ったのだ。2人の激情的な踊りが劇のクライマックスだ。
more>>  

2004年7月
■ 幾米(ジミー)作品シリーズ
7月、幾米の夢の世界へ行こう!

台湾の有名な絵本作家、幾米。詩情にあふれた作品は、シンプルな言葉が独自のスタイルを作り出している。彼の描いた一八本の作品は中国を風靡しただけでなく、海外にも広く受け入れられている。金城武、梁朝偉なども「向左走、向右走」「地下鉄」の映画に参加している。そして今年七月、「遇見幾米・感性上海生活芸術季」が上海で行われる。このフェスティバルでは、幾米の最も愛されている作品「地下鉄」をアレンジしたミュージカルの中国大陸初上演、厳選された一〇〇枚余の幾米の原画展が行われるほか、七月一〇日には新天地でマルチメディアショー、上海書城で初めてのサイン会まで行われる。
more>>  

2004年6月
■ バレエ  バレエで見るドラキュラ
「ドラキュラ」はもともとアイルランドの作家ブラム・ストーカーの小説だが、のちには吸血鬼の代表となり、なんども映画が作られた。そして今年六月、ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団がストーカーの原書に近い形で、現代版バレエにアレンジした「ドラキュラ」を発表する。今回の中国公演はロイヤル・ウィニペグ・バレエ団の有名な中国人プリンシパルダンサー、張衛強のさよなら公演。もちろん張衛強が主人公のドラキュラ伯爵を演じる。ファンタスティックなステージは時にロマンチックで時に恐ろしく、ダンサーたちの演技もクラシックバレエの伝統を超え、人を引きつける力に満ちたものとなっている。
more>>  

2004年5月
■ デビッド・カッパーフィールド2004年
デビッドはこのツアーを終えた後、舞台を離れ、国連平和大使として各地を訪問する仕事につく。一〇〇%新しい今回の演目ではロマンチックをテーマにした前の二回より、驚きと刺激いっぱいのイリュージョンが楽しめ、さらに危険度もよりいっそう大きくなっている。世界でも初めての命綱なしの技と映像技術をもちいた空飛ぶマジック「フライング・ソファー」では、二名の観客を乗せた不思議なソファーが大舞台の上空を飛翔する。デビッドは特に上海がお気に入りで、自ら上海で多めに公演するようにスケジュールを組んでいるそうだ。今回のツアーが中国最後のツアーとなるかもしれない。お見逃しなく。
日時:5月10〜16日 19:15    場所:上海大舞台
more>>