グルメ
中国(上海・北京)生活情報満載!!
Contents / Contents / Gourmet / MONTHLY SPECIAL LUNCH
  観景台 ランチコース 288元  
 
 
▲入り口では、チャイナドレスを着た女性スタッフが迎えてくれる。
外灘が望める濱江大道に、レス トラン「観景台」 はある。観景台が提供するのは、様々な国の料理を総合したコースメニューだ。  
「ここはロケーションもいいんですよ。レストランの目の前から黄浦江のクルーズができますし、東方明珠にも歩いて行けます。食事中は窓から外灘の景色が見えるので、上海を紹介する話題に困りません」と金川さんは言う。  
数種類あるランチコースのうち、今回は288元のコースをチョイスした。前菜はフカヒレの和え物、マグロと山芋のキムチソースがけなどで、コースの初めから世界各国の味を楽しませてくれる。「フカヒレの和え物、という発想が面白いですよね。独特の歯ごたえがダイレクトに感じられておいしい一品です」。
コースは、刺身の盛り合わせ、クリームスープ、メインディッシュと続く。メインディッシュは2皿だ。エスカルゴと、好みの方を選べる牛肉ステーキとサーモングリル。メインには、里芋とユリの根の炊き合わせが一緒に出される。これは、食事が重くなりすぎないよう、軽い味のものをコースの中に織り込むという料理長の配慮だ。  
5時間煮込んだ大根や、伝統的な上海スープを主食と共にいただいた後は、デザートが登場。もち米と小 豆を混ぜ合わせたものに、生クリームとココナッツのソースがかかっているデザートに、「このデザートも面白いですね」と金川さん。最後は 「おいしい!」 と、つい声に出してしまうほど、味のしっかりした果物の盛り合わせで、ランチは締めくくられた。

▲ガーリックの風味が食欲を刺激するエスカルゴ。合わせて出されるガーリックトーストと一緒にいただこう。

▲世界の味がワンプレートにおさめられた前菜4種。
華やかな色合いも美しい。
▲食後には、デザートのすっきり した甘さと、
濃厚なフルーツの甘さをどうぞ。
 
 

 

 
【おすすめする人】 金川 豊 さん 会社員

北京に留学し、現在は上海で仕事をしている金川さんは、「中国は広く、様々な顔を持っているので惹かれます。今後どうなっていくのか気になる国でもありますね」という中国好き。仕事柄、クリエイティブ業の関係者を接待することが多いと言う彼。「意外かもしれませんが、食事の時は落ち着きを求める方が多いんですよ」。

読者レポーター募集中!
お申し込みはroot@shwalker.com まで

  観景台
  住所 :   浦東新区濱江大道2852号 海鴎舫1F
  電話 :   6887-3828
  営業 :   10:00〜15:00/17:00〜21:30
  予 : 昼コース218元〜/夜コース488元〜