グルメ
中国最新情報満載!!
Contents / Contents / Gourmet / MONTHLY SPECIAL LUNCH
  JAMON BRUNCH(土日のみ)195元  
   LA VERBENA  
 

 
 
(1) JAMON BRUNCHのメインから、焦目を付けたオヒョウと白ワインソース&トマトコンフィ。右後ろはおすすめ料理、ホロホロチョウ(鶏)のハリッサ風ロースト。
(2) シェフのお得意、シーフード・キャセロール(240元)、右後ろがイベリコハム(130元)。左はロブスターラビオリとトマトコンカッセ(185元)。
(3) 晴れた日なら、日焼け対策をして外のテーブルへ!黄浦江を流れる風に吹かれ、外灘の風景を眺める最高のランチだ。

スペイン料理が中心のこちらでは、週末だけょっと豪華なブランチが楽しめる。「メインは3種類から選べるけど、油がのったオヒョウの白ワインソース&トマトコンフィがおすすめ。香ばしい焦げ目がいいよ。コンフィのおかげでさらっとした口当たりになってる。よく絡めて食べてみて」とすすめてくれるのは、スペイン料理は結構好きという甲斐松芽さん。別名大ひらめのオヒョウは、乱獲で数が激減した珍しい食材だ。体長は2〜3メートルにもなる。「前菜に使われるハモン・イベリコもおいしい!2年以上かけて熟成する、イベリコ黒豚を使った最高級生ハムだよ。霜降り状の脂も独特の香りも、風味豊かで本当に珍味といった感じ。個人的にはサングリアとこれだけで満足できるかも」と、フルーティーなお酒に手を伸ばした。
夏は夜11時からやっと暗くなる、シェフの出身地でもあるバルセロナ。海と山に面し、豊富な魚介と畜産物の両方がバランスよく食卓に上る。北アフリカから影響を受けた、ちょっとスパイシーな料理も面白い。
「スペイン料理といえば手でつまむタパス物をよく食べるけど、ナイフとフォークでちゃんといただくのも新鮮でいいよね。ライブバンドも入るし景色もいいし、外の風も気持ちよくて食後はお昼寝したくなっちゃう」と、週末のブランチを満喫してくれた。


 
 
【おすすめの人】甲斐松芽さん Beijing Hair Culture クリエイティブ・スタイリスト
この秋で上海在住7年目に突入する、カナダ生まれの甲斐さん。アーティスティックなハサミさばきと、からっとした人柄で欧米人を中心に多くのファンを持つ。幅広い交友関係を持ち、レストランやクラブ情報の把握はかなり早い!料理の得意な彼女のレストラン評論は信頼できそうだ。




読者レポーター募集中!お申し込みはroot@shwalker.com まで

  お店データ

    LA VERBENA
  住  所 :   濱江大道北段E店(豊和路突き当たりを右へ50m)
  電  話 :   5878-9837
    営業:
  11:30〜翌1:30
  ハッピーアワー 17:30〜20:30
  ライブバンド20:30〜翌0:30(月休)