グルメ
中国最新情報満載!!
Contents / Contents / Gourmet / MONTHLY SPECIAL LUNCH
  松花堂弁当 200元  
   割烹 松岡------ アテンドにいかがですか?今月の王さまランチ  
 

 
贅沢に壁を覆う越前和紙、それを通して思わずほっと心がゆるむ優しい光に変化した照明が、一種独特の空間を浮かび上がらせるこちら。「仕事柄接待の機会が多いのでよく来るんです。外国のお客様もとても喜んでくれますね」と御給さんが絶賛する割烹松岡だ。ここで包丁を握っているのは、本格割烹50年の松岡氏。「おやじさんはね、大阪からニューヨーク、ハノイ、いろんな土地で行列のできるお店を作った人。上海で出会えて本当に幸運でした」。そんな割烹松岡が今までの夜のみの営業から、今月よりお昼も始めたという( 要予約 )。これは気になって当然というものだろう。初公開のランチメニュー松花堂弁当は、「とにかく材料がいいものを使っているんです」との御給さんの推薦通り、最大限にうまみを引き出された素材が詰まった、味わい深いお弁当だ。べったりと汁気がこぼれるのではなく、ほどよく薄味の煮汁を含んだ煮物の大根や高野豆腐しかり、一粒一粒粘りがありツヤツヤと輝く米しかり。一口ごとに、どこかにしまいこまれた日本人のDNAが刺激されたかのように、懐かしさにじんわり胸がうずくのだ。「味のわかる人だけを連れてきたいと思うほど、ここの料理は特別です。なんてぼくがえらそうに言ったら、おやじさんに『まだまだだな』って笑われるかな」。
 
(1) 松花堂弁当200元。最初の勤め先であった料亭で華道を習わせてもらえた、という松岡氏。盛り付けの妙もそんなところからきているのかもしれない。「素材が師匠」という松岡氏の料理哲学がこめられたお弁当に舌鼓をうとう。
(2) 提灯弁当90元。かわいらしい提灯型の二段重ねのお弁当は、量が少なめにしてあるので女性にぴったり。
(3) へしこのお茶漬け80元。「海外でへしこが食べられるなんて!感動しますよ」と、御給さんも大絶賛。
 【おすすめの人】 御給伸好さん 尼康映像儀器銷售(中国)有限公司 董事総経理
前日出張から戻ったばかり、という多忙の中取材に協力してくれた御給さん。この日、同行した本誌カメラマンと話し込んだり、撮影中もじっと興味深そうに見つめていたのが印象的だった。実はご自身もかなりの数のカメラを持っているのだそう。もちろん全部ニコン、ですよね?




読者レポーター募集中!お申し込みはroot@shwalker.com まで

  お店データ  
    割烹 松岡
  住  所 :    華山路1520号15号虹景公寓酒店2F
  電  話 :   6283-4568
  平日:   11:30〜13:30、17:30〜23:00