上海ウェネバーオンライン
中国(上海・北京)生活情報満載!!
Contents / Check
4月
中国風情あふれる豫園でイタリアのコーヒーを
イタリアから輸入したコーヒー豆を使用する、本格カフェ「Citta Espresso Club」が、中山公園店に続く2号店を、豫園の注目スポットである豫龍坊の中にオープンした。  
more>>  

3月
夢?現実?心地よい空間に酔う
中山公園近くの路地に、落ち着いたムードのバー「Jet Lag」がオープンした。“時差ボケ”という店名のとおり、その空間だけはどこにも属さないような、不思議な雰囲気が漂う。日本バーテンダー協会の資格を持つバーテンダーは、中・日・韓の3ヶ国語を操りながら、手際よく数百種のカクテルを作り出す。スタッフは全員日本語OK。パスタなどの軽食もぜひお試しを。店を出たときには、夢うつつの気分になっていること受け合いだ。  
more>>  

2月
おなじみ無印良品が-正大広場にフラッグシップショップOPEN
生活用品から衣類まで、幅広い品揃えとシンプルなデザインで人気の「無印良品」が、中国での第2店舗目となるショップを正大広場にオープンさせた。こちらの店舗には、生活用品約2000アイテムと、衣類約400アイテムが並ぶ。日本と同じ商品が手に入るのはもちろん、商品によっては日本よりも若干安い価格で購入できるのが、ファンにとっては嬉しい限りだ。季節の変わり目にはシーズン商品のセールもあるほか、取り扱うアイテムも徐々に増えていく予定で、今後も目が離せない!  
more>>  

11月
隠れ家? 遊び心満点のバーOPEN
古北地区に秘密基地のようなバー「Refuge Holl」がオープンした。店内は各テーブルの間隔が十分に取ってある。カウンターでスタッフと盛り上がったり、ダーツで遊んだり、楽しさいっぱい。  
more>>  

10月
小学生のお子様を持つ方へ 中学受験の説明会開催
中学受験専門の予備校である日能研が、10月13日に日本の中学受験に関する説明会「私学フェアin上海2007」を上海で開催する。有名私立校とのタイアップイベントとして開催し、23校の私立中学が参加、学校情報が公開される。各校との個別相談会の時間も設けられる予定だ。また、日能研からは、日本の教育環境や帰国までの学習方法の解説が行われる。外国に住んでいると、日本の最新受験情報はなかなか入ってこないもの。説明会に参加して、各家庭、各子どもに合った教育方法を検討したい。  
more>>  

9月
外灘と大ジョッキとソーセージとタコス!
外灘のビアレストラン「The Bund Brewery」が改装オープンした。 この店の顔は何と言ってもハウスビールだ!  
more>>  

8月
夏休みはゲーム三昧? 日本で人気のゲームが続々登場!
アミューズメントマシンを多数揃えているSEGA PLAYER’S ARENA では、この夏、日本で人気のアーケードゲームを続々入荷している。  
more>>  

7月
上海らしいボーダレスなカフェで 時間を忘れてゆったり過ごすひととき
上海に居心地のいいカフェが、またひとつオープンした。Miss gingerは、復興西路のカフェ、gingerの3号店。温かみのある店内のイメージは 新店舗でもそのまま生かされている。  
more>>  

6月
上海でも着物を身近に 和装専門店へどうぞ
去年5月にオープンした「和風館」は、上海にいながらにして本格的な和服が購入できる知る人ぞ知る店。これからの季節のおすすめはゆかただ。  
more>>  

5月
5日間で理想のシャツをあなたに。オーダーメイド専門店オープン

単に着心地がいいだけでなく、顧客をよりよく見せるシャツをプロの知識をフルに使って作り出す。そんな上質のシャツのオーダーメイドを手軽に楽しめる専門店がMilano Shirtsだ。

 
more>>  

3月
海外事業の道標に!情報サイトがオープン

上海日本商工クラブは3月1日より「日本中小企業ネット@上海」を開設した。このサイトでは中国で事業を展開する日本の中小企業を対象に、海外事業で直面する問題についての相談・指導やセミナーの紹介を行うと同時に、中小企業からの懸案事項を集め、現地政府への改善要望活動も行っている。参加は以下の URLからの登録制となっており、サイトでは無料メールマガジンの配信も行っている。海外事業の情報収集・交換の場としてこの機会にぜひご利用を!

 
more>>  

3月
この春から始めるお稽古なら憧れのバイオリンはいかが?

日本にいた頃は高嶺の花だと諦めていた バイオリンが、青木バイオリン教室でなら手軽に始められること、ご存知だろうか?バイオリンと中国を愛してやまない青木好隆先生による同教室は、入会費不要で1レッスン(40分)120元、楽器はセットで900元から購入可能なのだ!すでに格安のレッスン料だが、3月に限り100元に!関西弁の楽しいレッスンが人気の青木先生の他にも2名の日本人教師が在籍するこちら、この機会に子供も大人もバイオリンを始めよう!

 
more>>  

1月
上海での生活に心強い味方 GHCに小児科・内科の唐堂医師が着任  

日本人内科医の福田先生と日本語の話せる歯科医のサイ先生に続き、GHCに日本人小児科・内科医の唐堂先生が着任した。愛知県で小児科と内科救急医師として長く勤務してきた唐堂先生、特に専門は呼吸器系ということも覚えておきたい。就任したばかりの先生から小さなお子さんを持つ方にうれしいお知らせ。2月からの半年間、予約時に「Wheneverを見た」と伝えれば、母子手帳の項目にある子供の定期健診が 無料で受けられる ! また電話での育児相談も受け付け可。

 
more>>  

1月
本物の日本文化を伝える 中日文化交流の新空間オープン

日本の茶道具専門店として親しまれてきた益田屋が、装いも新たにリニューアルオープンした。新スペースは魯迅公園内にある朱瞻芸術館1階に位置し、自然を愛でながら抹茶や煎茶、コーヒーなどが楽しめるサロンと8 畳の茶室、そして展示空間を擁する。本格的なお茶を気軽に愉しめ、茶室や展示空間をお稽古や集まり、イベントなどに利用できる貴重な空間だ。今後は中日の絵画や焼物、工芸品などの展示や講座なども開催する予定で、中日文化交流の場としても要注目だ。

 
more>>  

12月
年越しは龍華寺で 除夜の鐘とカウントダウン!

今年も残すところあとわずか。中国は旧正月を祝うため、元旦にはあまり正月気分を味わえなくて寂しく思っている人も多いのでは?そんな人は大晦日に約20年続く年越しイベントが開催される龍華寺を訪れよう。仏教文化を表現したショーなどを上演する迎春盛典や様々な儀式、108つの除夜の鐘、盛大な花火などが予定されている。他にも年越し麺をいただいたり、文物展の鑑賞や記念品販売店でショッピングも。思い出に残る中国での元旦を過ごしに出かけてみよう。

 
more>>  

11月
大人も子供も楽しくてためになる ヤクルトの工場見学へ行こう!

9月8日、中国大陸で2番目となるヤクルト嘉定工場が開設され、それに伴い一般の方の工場見学が可能になった。専門のスタッフによるわかりやすい説明やビデオ上映、ゲームなど豊富な内容の約1時間で、ヤクルトがどのように製造されているかを知ることができる。見学は無料で、幼稚園や学校などの団体はもちろん、家族などの少人数でも受け付けてくれる。日本語を話せるスタッフもいるので、予約時にリクエストしよう。いざ、嘉定工場へ、レッツゴー!

 
more>>  

10月
恒例の東レ杯上海国際マラソン エントリーは11月5日まで!

今年も東レ杯上海国際マラソンの季節がやってきた!11回目を数える今回は11月26日( 日) に決定。昨年は約1万5千名が参加したこのレース、今年もアメリカ、スイス、日本、韓国、カナダ、オーストラリアなどから問い合わせがあり、愛好者だけではなく世界各国のマラソン選手や中国国内の優秀な選手の参加も予定されている。種目は男女フルマラソン、ハーフマラソン、4.5km健康マラソンなど。日ごろの成果を発揮できる絶好のチャンス、早速エントリーに駆けつけよう!

 
more>>  

9月
留学生に朗報! インターンシッププログラム

徹底的に親身に相談にのってくれる人材介会社、チャイナスタッフ。このたび場所を移転して、これまでのービスに加えてインターンシップのプログラムもスタートさせた。中国経済を牽引する上海で、中国語の語学研修と就体験が同時に得られるのプログラム。終了後には中国と日本で人材コンサルタントによる就業カウンセリングも受けられる。上海での就職に興味はあるけれど自信がないという方、まずはチャイナスタッフからその一歩を踏み出してみては?

 
more>>  

8月
家族でかかりつけにしたい 日本人夫妻による歯科医院オープン

日本人歯科医師と歯科衛生士夫妻による医院が浦東に開業した。中国のインテリアでまとめられたシックな院内は患者さんの緊張を緩めてくれ、個室での治療もアットホームな雰囲気でリラックスできる。設備には高度な滅菌システムを採用し、治療やうがいには浄化水を使用しているので衛生面も安心。日本で言ういわゆる自費治療が基本だが、費用は日本より割安なのがうれしい。8月中は初診料と検査、歯の掃除で250元というオープンキャンペーン実施中、この機会にぜひ訪れてみよう。

 
more>>  

6月
とっておきのショップで彩る とっておきのウェディングはいかが?

上質なライフスタイルの提案をインテリアやオーダー服、ワインなど通じて提供し、口コミで人気の高いiLoftがウェディングプロモーションをスタート。ファッションからギフトまで、質もセンスもいい必須アイテムが一挙にそろう。人気の理由の一つ、良心価格のオーダーはウェディングドレスで2000〜5000元。他にも絵画やお茶、シガーなどを扱い、パーティーなどにスペースの貸与も行っ行っている。結婚する人、式に招待された人だけでなく生活を大切にする人もぜひ訪れてみて。

 
more>>  

6月
引越し前後の方は要チェック 頼れるリサイクルショップ開店!

この春から上海生活をスタートさせた方、生活必需品は揃っただろうか?足りないものがあるならオールシーズンを訪ねてみよう。こちらではリサイクル品の洗濯機やファクシミリ、電子レンジ等の家電が原価のほぼ半値で、また食器や畳、アンティーク木材使用の家具等は新品のものが手に入る。多くは日本人利用者なので日本製や探していたものがきっと見つかるはず。レンタルも可能で買い取りや家電修理サービスもあり。地球にもお財布にもやさしいリサイクル&レンタルを賢く利用しよう!

 
more>>  

5月
2006上海少年サッカーリーグ間もなく開幕!

幼稚園から小学6年生までの子どもたちが1つのボールを追って熱戦を繰り広げる上海少年サッカーリーグが今年も開催間近となった。今回は昨年度をはるかに上回る、26チーム、400名が参加予定だ。ジュニアサッカーのレベル向上や相互友好、そして心身の鍛錬により創造力豊かな人間づくりを目指し、加えてボールひとつから始まる国際交流を目的としたこのリーグ。昨年の大会では夢と感動が生まれた。今年はどんなドラマが生まれるのか?キックオフは間もなくだ!

 
more>>  

3月
日本で12000店の信頼感 ホワイト急便が待望のオープン!

「愛情仕上げのクリーニング」でおなじみのホワイト急便がついに上海に登場した!場所は中山公園駅のそばで、通勤や買い物途中にちょっと寄ることができて便利。10元で会員カードをゲットすれば10%OFFのサービスが受けられ、4月16日までならオープン記念キャンペーンとして全アイテム( 特殊品を除く)が半額に!セーター15元が7元、オーバーコート(L)40元が20元、スーツ20元が10元となる。冬物衣類はこのチャンスにぜひ!

 
more>>  

3月
お部屋探しは上海でもエイブル 3月1日より正式営業スタート

日本全国、620店舗以上のネットワークを持つ賃貸仲介業界大手のエイブルが、ついに上海に上陸。異国の地で暮らす際に必須の部屋探しは最初にして最も重要な作業の一つ。勝手の違いや言葉に不安があるなら、エイブルに相談しよう。日本語のできるスタッフがしっかりサポートしてくれる。また、これまでは中国だからと諦めていた希望や要求も「目指すは日本と同じサービスとサポート!」なので、遠慮なくリクエストをして、納得の新居で快適な上海ライフを送ろう。

 
more>>  

2月
貴重なコレクションで辿るオルゴール文化
12月に開館したオルゴール陳列館にはもう足を運んだだろうか?ここは京都嵐山オルゴール博物館の収蔵品からアンティークオルゴールやオートマタ約200点を展示する。世界最古のオルゴールを始め、ランプを灯してラブレターを書くピエロ、現代作家により甦ったジャケ・ドロウの画家など、貴重で魅力的な作品ばかり。歴史的、技術的そして美術的価値の高いこれらは当時の人の心の豊かさを伝え、その音色は感動的でさえある。ぜひ訪れてほしい新スポットの誕生だ。  
more>>  

9月
一流のサービスと修理技術で NECユーザーをバックアップ
現代人の必需品、携帯電話。だから一旦故障してしまったら面倒な修理の問題を避けて、新しいものに買い換えた人も少なくないのでは?そんな上海の、特にNEC携帯ユーザーに朗報だ。NEC携帯を製造販売しているNECテレコムの直属修理センターがオープンしたのだ。ここでは各機種の部品がほぼ網羅されていて、本社の技術による質の高い修理が可能。また30分のスピード修理と、日本語対応も可という頼もしいサービス尽くし。買い替えをお考えの方、NECに決めてみては?
more>>  

9月
古北に住む奥さま方に朗報  馨STYLISH古北校が開校!
一流の日本人講師によるレッスンと、一部のクラスでは資格も取得できると好評の馨STYLISHが、早くも2校目をオープンさせた。場所は古北カルフールの真向かいという便利至極なロケーション。中医美容やフラワーアレンジメント、草月流華道、着付け、バレエに加えてここでは玄空派の風水、ストレッチヨガ、エアロビクスのレッスンも受講できる。オープン記念として12月10日まで入会金無料!この機会にお友達も誘って心と身体のキレイを手に入れに出掛けよう!
more>>  

9月
五つ星!の総合病院  申徳医院をご存知ですか?
16000平方メートルという広大な土地に建設された申徳医院。すでにソフトオープンし、正式オープンを来年に控えるこちらは、内科、外科、婦人科、小児科、眼科、中医科などをかかえ、入院施設も整った総合病院だ。最新の医療機器類や五つ星ホテルレベルのサービスのほか、診察室の入口と出口を別にするなどのプライバシーへの配慮も特徴だ。ぜひ連絡先を控えておこう。  
more>>  
 
9月
■自分スタイルで  中国語をマスターしよう
忙しいビジネスマン、小さな子どもがいて家をあけられないお母さんたちにおすすめ!新しいスタイルで中国語を学べる「コラボラーニングセンター」がオープンした。こちらは日本人むけの中国語講師派遣専門会社。自宅で、会社で、近くの喫茶店で、勉強場所も時間も自分の都合に合わせて設定できるのがうれしい。すべての講師が日本語を話せるので、「初心者で1対1?」と不安になる必要はなし。これなら自分のペースで楽しく中国語をマスターできそう!
more>>  
8月
■暮らしの中に芸術を!  漢風閣芸術生活館開校!
新しいことを始めてみたい、同じ趣味を持つ仲間と話したい、そんなあなたにぴったりの場所がある。7月8日に開校した漢風閣芸術生活館だ。水墨画、油絵、水彩画など美術系のクラスを中心に、陶芸や太極拳、ヨガの教室もあり、充実した余暇を過ごすための講座がずらり。大学で教鞭をとるなどの経験を持つプロが講師なので、わからないこと、興味を持ったことはどんどん聞こう(通訳有り)。生活の中に加わった小さな新しい世界はきっとあなたの視野を広げていくはずだ。
more>>  
7月
■車好きよ集まれ!  レスキュー自動車クラブが浦西にお引越し
車好きの日本人に愛されるお店、といえばレスキュー自動車クラブ。中国での免許取得から車のレンタル、購入、さらに事故時のサポート(会員限定)まで、車のことなら何でも相談に乗ってくれるうれしいお店だ。そのレスキュー自動車クラブがこのたび浦東から浦西へお引越し、事務所だけだった以前と違い店舗面積も拡大、車好きたちがゆったりくつろげる空間ができあがっている。車関係の雑誌もずらりと並ぶこちらなら、きっと車談義にも花が咲きそうだ。
more>>  
6月
■グリコから新しい仲間  「フランスおじさん」登場
6月から上海の各スーパーやコンビニで発売になったグリコの新商品、それがこちら、かわいいバゲット型の「弗朗大叔面包工房(フランスおじさんのパン工房)」だ。生地に練りこまれたキャラメルパウダーが甘さを引き立たせるキャラメル味と、ほんのりしたしょっぱさがくせになるチーズ味の2種類から選ぼう。ライトな感覚でどんどん手がのびるサクサクビスケットは、一袋が食べきりサイズなのもうれしい。午後のティータイムのお供にぴったりの「フランスおじさん」、あなたのお気に入りはキャラメル?チーズ?
more>>  
5月
優しいぬくもりの甘味処 SAKURA*DOが新楽路にお引っ越し!
さくらもち、いちご大福、どら焼き、クリームあんみつ‥。懐かしい和のお菓子を楽しめるお店、と人気を集めていたSAKURA*DOが新楽路に引っ越し、このたび待望のオープンを迎えた。座席数も増え、メニューも豊富になってますます居心地のいい空間になっているSAKURA*DO。今おすすめはショートケーキだ。まろやかな生クリームと抹茶の粉末のベストな相性は、さすが限定数毎日手作り、というだけある。焙煎職人野村浩哉氏焙煎のコーヒーといっしょに(セット50元)まったり午後のひとときを楽しもう。
more>>  
4月
トヨタの新型クラウン、オン・マーケット!快適な走りと完璧な内装を中国でも
1月末、北京で新型クラウンの価格が発表された。筆頭は、高級感あふれる本革シートのロイヤルサルーン。中国主要都市をカバーする音声カーナビ、サンルーフ、スマートキー&プッシュスタータ−などを標準装備し、39.3万元という最高のコストパフォーマンスを発揮。加えて運転席で後部外側を目視できる、バックガイドモニターを採用。エンジンはトヨタFR車初の、新型3.0LエンジンV型6気筒Dual VVT-Iを搭載。また最新のシーケンシャル6速ATとの組み合わせで、100Km/h7.4秒の加速性能と最高速度235kmを実現している。中国の道路状況に対応して車高は10mmアップ済み。
安定性と居住性のために、新開発のサスペンションで後輪駆動を実現。高速走行時やカーブでの操舵性の安定を、世界トップレベルで実現。走行中の騒音も大幅にカットされた車内は快適そのものだ。安全面はトヨタの最先端技術、衝突安全ボディーGOAが脇を固める。標準装備された8つのエアバックも心強い。特に膝から下を保護するエアバッグは、世界の高級車の先駆けとなる。
more>>  
3月
超実用的でシンプルな教科書 「我的漢語教室・初級」出版
語学学校I Mandarin編纂の新教科書が先月全国で出版された。同校が現場で会得した経験を反映した、実用第一主義の内容で初級学習者に好評だ。従来の教科書は、まずお母さん・馬などを表す「マー」で四声を教えるが、この本では砂糖・横たわる・スープ・熱いと、よく使う単語「タン」で説明。曜日を習うのも、出張を織り交ぜた主人公のスケジュールで学ぶのが面白い。ほかにもアイさんに物を頼む、出前を取るなど、中国で生活する人に適した内容だ。本テキストを使った授業は、もちろん I Mandarinで体験できる。
more>>  
2月
春・夏の入居合わせなら今すぐお部屋の見学を!
高級モデルルームで話題のサンキュウ不動産に、新たな3LDKの物件が完成した。こちらのとっておきは、50平米を超えるバルコニー。昼下がりのお茶やお風呂上りのビールを思う存分楽しめる。頼れる設備や一流家電、モダンな家具が、上海生活の質を引き立ててくれる。光あふれる廊下や大きな書架付きの書斎、ゆったりしたバスタブと落ち着ける寝室も、オフタイムを充実させる必須条件では?2LDK物件では既に予約が集中している人気商品だけに、春夏以降の入居には2月の見学がベストだ。
more>>  
1月
初の北海道物産展が浦東のデパートで開催
海外では香港やマレーシア、シンガポール、韓国と台湾で催されてきた北海道物産展が、第一八百伴新世紀商場にて中国初の開催となる。貿易物産振興会などが主催の物産展には、海産物としては鮭、鮭加工品、ホタテなどの代表的な北海道の味覚が試食販売される予定。ほかにも試食展示用商品として、寒い季節のご馳走・雑炊、石狩鍋の材料、ラーメンなどが並ぶほか、お菓子では銘菓・バタークッキー、石屋製菓の白い恋人も上陸予定だ。この物産展は北海道への観光促進を兼ねて行われる。
more>>  
2004年12月
ワタベウェディングのお店が花園飯店に登場
十一月八日に、総合ブライダルショップをオークラガーデンホテル上海三階に開業したワタベウェディング。高品質な婚礼写真から高級ウェディングドレスのレンタル・販売、ホテルやホテルガーデンでの挙式セレモニーなど、租界時代の気品を残す高級ホテルと一体の総合サービスを提供する。新店舗では海外での挙式と写真撮影も手配可能だ。世界で八八番目の新店舗は中国初・挙式セレモニーのプロデュースや、中国へのビザなし渡航解禁を受けた日本人の海外挙式先としての市場も見込んでいる。  
more>>  
2004年11月
お茶室で抹茶を頂き和の心を取り戻そう
一〇月一日に茶室を備えたお茶屋さんが開業した。東京・百人町で七五年間茶・華道用品や懐石料理などを提供してきた益田屋の上海支店だ。店内には美濃焼きの上品な茶器やお皿などが置かれ、観賞するだけで豊かな気分になれる。支店代表の中国人男性は和の心を熟知し、一息つける場所として、健康にもよい抹茶を飲みに来て欲しいと語る。上海ウォーカー読者には、抹茶と干菓子でもてなしてくれるそうだ。現地の友人と文化交流の為に来店するのもいい。茶道教室もあるとのこと。
more>>  
2004年10月
カタール航空で行くエキゾチック・ハネムーン
ロンドンにある航空業界リサーチ会社Skytrax社による「世界のファイブスター航空会社」にランクされたカタール航空が、昨年上海―ドーハ間に定期空路を設けたのを期に、八月中旬からハネムーンプランを発表した。地元旅行社とのタイアップにより、異国情緒あふれるドーハやカイロ、カサブランカの他パリ、ローマ、ベニス、アムステルダムなどの欧州へ旅立つこともできる。プランには朝食、花束、キャンドルディナー、半日観光が含まれ、ホテルによってはシャンパンやカクテル、市内観光に専用車が付く。  
more>>  
2004年9月
日本人講師のいるゴルフ学校でスイスイ上達
夢のような屋内ゴルフ学校が九月一日に開校した。上海マンシングウェア・ゴルフ技術咨詢有限公司と上海晋輝体育伝播有限公司が共同設立した、マンシングウェア・ゲームウェイゴルフセンターだ。技術提携先である日本の太平洋クラブゴルフアカデミーで、同校の中国人講師は最新技術やゴルフ理論について訓練を受けた。
同アカデミー校長である大町昭義プロも、その訓練に自ら参加したとのことだ。個人レッスンも用意している同校で、アフターファイブは汗を流してみては。義プロも、その訓練に自ら参加したとのことだ。
more>>  
2004年8月
■日本の携帯で中国語メールを楽しもう!
日本の携帯電話で中国語メールを作成し、日本国内や日中間で送受信できる画期的なサービスが始まった。入力はピンインでする為とても使い易い。「思念電郵」の使用方法はまずウェブ登録をし、次に専用ソフトウェアをダウンロードする。これだけで日本の携帯が、中国語入力/表示と送受信が可能な携帯電話に変身する。日本での対象機種はドコモとauのJAVA搭載携帯電話。中国では中国移動通信の携帯で送受信できる。中国側のサービス料は無料で、日本側の料金のみ送信が一通十五円、受信が五円とお手軽価格。

●恒接信息科技(上海)有限公司
住:陜西南路66号 文錦大廈1706室
電:6272-6730 http://www.snmail.net
more>>  
2004年7月
内田康夫の最新作「上海迷宮」がついに刊行
探偵・浅見光彦のシリーズで有名な内田康夫氏の最新作「上海迷宮」が、ついに徳間書店から刊行された。内田氏は昨年一〇月中旬に船で上海入りし、上海や蘇州、杭州などを丹念に現場取材。関係者とのインタビューも数多く行い、作品のイメージを膨らませていたようだ。そのせいか地名やビル、道路名などディテールの描写も細やかで、上海在住者にとってはおそらく親近感を持って読めることだろう。おおまかなストーリーは、上海と新宿で起きた殺人事件に、領事館の職員や日本に渡った中国人女性、ある老年ジャズバンドのメンバーたちがからみ、浅見光彦がふたつの殺人事件を結ぶ謎を解いていく・・というもの。魔都の闇に挑む、浅見光彦の名探偵ぶりが冴えわたる秀作だ。
more>>  
2004年6月
「ゴジラFINAL WARS」上海ロケ
シリーズ最新作でありゴジラシリーズの最終作となる「ゴジラFINAL WARS」の上海ロケが決定。現在、その上海ロケにおける撮影のボランティア・エキストラを募集中だ。今年の「ゴジラ」はニューヨーク、シドニー、パリなど世界各国に出現した大怪獣たちとの凄まじい攻防戦を繰り広げており、いよいよ舞台は上海に。上海に現れた「ゴジラ敵怪獣」との戦いは?そして、その大怪獣出現で大パニックとなった上海の某所で地球防衛軍はどう戦うのか?日本のエンターデイメント大作の代名詞「ゴジラ」と共演できるまたとないチャンス!興味のある方はぜひ以下までお申し込みを。
more>>